アルバム: ロンビエン-過去と現在を結ぶ橋

ロンビエン-過去と現在を結ぶ橋

ロンビエン橋は1898年にフランスによって建設が始まり、1902年に完成した。(写真:資料)

ロンビエン-過去と現在を結ぶ橋

この橋はハノイのホン川(紅河)に最初に架かった鉄橋である。(写真:資料)

ロンビエン-過去と現在を結ぶ橋

橋には19の橋脚があり、全長1682mである。(写真:資料)

ロンビエン-過去と現在を結ぶ橋

この橋は建築家ギュスターヴ・エッフェル(Gustave Eiffel )の設計による。(写真:ベトナム通信社の資料)

ロンビエン-過去と現在を結ぶ橋

1925年のロンビエン橋。(写真:ベトナム通信社の資料)

ロンビエン-過去と現在を結ぶ橋

19世紀末~20世紀初頭にかけて、このロンビエン橋は世界最長と言われる4本の橋の一つであり、極東地域で最も目立つ橋であった。(写真:ベトナム通信社の資料)

ロンビエン-過去と現在を結ぶ橋

当時の建築物の美を代表するロンビエン橋。(写真:資料)

ロンビエン-過去と現在を結ぶ橋

ホン川の河原につながる部分。(写真:ベトナム通信社の資料)

ロンビエン-過去と現在を結ぶ橋

1954年10月のロンビエン橋。(写真:ベトナム通信社の資料)

ロンビエン-過去と現在を結ぶ橋

1964年のロンビエン橋。(写真:ベトナム通信社の資料)

ロンビエン-過去と現在を結ぶ橋

1985年のロンビエン橋。(写真:ベトナム通信社の資料)