13/07/2010 | 11:08:00

オールド・カーがハー・タインの通りに現れる

とても多くの人がオールド・カーに興味がある。

この数年間、ハノイにおいて、古い車やバイクの愛好家がどっと増えている。

彼らにとって、ずっと以前に生産され、他の人が乗っていない有名ブランドの車を持つことが誇りなのである。

先日、ソフィテル・メトロポール・ホテルとハノイ自転車・バイクスポーツ協会の共催で「ハー・タインのオールド・カー」というイベントが開催された。

Standa、Vespa、YPAHなど、ブランドの自動車やバイクが列を作って、毎晩ハノイの通り一杯に広がって走るのを見た人々はとても深く魅了された。

恐らくこれも「オールド・カー」を愛する人たちが満足し、熱中する一つの方法なのだろう。ベトナム・フォト・ジャーナルはそのイベントについての写真を紹介しよう。

キム・イエン(Kim Yen)

印刷 お気に入り