27/09/2010 | 14:07:00

タンロン・ハノイ建都1000年記念全集が出版

ハノイ出版はタンロン・ハノイ建都1000年を記念して、タンロン・ハノイ1000年の歴史を統括した全集を出版します。

タンロン・ハノイ建都1000年記念全集の出版案件は2007年第2四半期に認可され、以降タンロン・ハノイに関する調査、資料収集、研究会、編集作業が行われてきました。

同案件では、90巻を超える大全集の出版の他、ベトナムの固有文字である漢喃(ハンノム)、ベトナム語で書かれたタンロン・ハノイに関する資料や外国人研究者により書かれた資料を収める資料庫の設立、タンロン文化に関する電子書籍5巻の作成、タンロン・ハノイに関する資料や書籍を検索できるウェブサイトの開設が計画されています。

現在、収集された資料をもとに歴史、地理、文化、社会、芸術、経済など分野ごとに分類された20巻が完成済、35巻が印刷中とのことです。10月には少なくとも80巻が完成、年内に90巻を超える大全集が完成し関連当局や図書館に置かれる予定です。

中でも注目すべき巻は、タンロン・ハノイに関する研究者の故チャン・クォック・ブオン氏が長年に亘り研究しまとめた「文化高きタンロン・ハノイ1000年 - Dat Thang Long ngan nam van vat」でしょう。ハノイの地に3世代に亘り暮らした同氏は、科学者でありながらも広い交友関係を駆使しタンロン・ハノイについての理解を深め、「1000年前のハノイ - Ha Noi nghin xua」、「私が見るハノイ - Ha Noi nhu toi hieu」、「タンロン・ハノイ 研究と考察 - Thang Long Ha Noi tim toi va suy ngam」など数多くの書籍を出版したほか、同氏の執筆した資料は新聞や科学誌にも多数掲載されました。

「文化高きタンロン・ハノイ1000年」には、同氏が生前に執筆した資料のうち厳選された35本が編集されています。同巻は「神聖の地タンロン・ハノイ - Dat thieng Thang Long Ha Noi」、「国家の歴史的証人ハノイ・タンロン - Thang Long Ha Noi dan minh cung dat nuoc」、「タンロン・ハノイ文化の精華 - Tinh hoa van hoa Thang Long」の3部からなり、タンロン・ハノイの長い歴史と文化について綴られています。

もう一つ注目すべき巻に「20世紀・ハノイの半世紀 - Ha Noi nua dau the ky XX」が挙げられます。同巻はハノイをこよなく愛する著者の故グエン・バン・ウアン氏が10年間かけて資料を収集し編集した、同氏の集大成と言える巻です。

さらに、外すことのできない巻として、ホアン・ズオン氏編集の「20世紀から21世紀始めにおけるハノイ歌曲 - Ca khuc Ha Noi the ky XX va nhung nam dau the ky XXI」があります。同巻にはハノイの各時代の音楽家が作曲した、聴く人の心に響く名曲が300曲厳選されています。

印刷 お気に入り