13/10/2010 | 16:21:00

タン・ロン(Thang Long)-ハノイ1000年大記念祭の開幕式

タンロン遺跡を世界文化遺産と公認する認定書をグエン・テー・タオ(Nguyen The Thao) ハノイ市人民委員会会長に授与するイリナ・ボコヴァ(Irina Bokova)ユネスコ事務局長

2010年10月1日、タン・ロン(Thang Long)-ハノイ1000年大記念祭の開幕式と他の一連の文化行事はハノイのリー・タイ・トー(Ly Thai To)花園の地区とホアン・キエム(Hoan Kiem)湖の地区で10日間開催される一連の特別な文化活動を始める。

グエン・フー・チョン(Nguyen Phu Trong)国会議長はタン・ロン(Thang Long)-ハノイ1000年大記念祭の開幕式に出席し、タン・ロン(Thang Long)-ハノイ1000年大記念祭の開幕式を始めるための、聖火の点火儀式を行った。

聖火の儀式の後、ベトナム共産党、ベトナム政府、ハノイ市の指導者たちは香炉を運ぶ儀式を行った。

ファン・クアン・ギー(Pham Quang Nghi)ハノイ市党委員会秘書の開幕スピーチの後、イリナ・ボコヴァ(Irina Bokova)ユネスコ事務局長、伝統的なアオザイ衣服を着るカトリーヌ・ミュラー・マリン(Katherine Muller Marin)在ハノイユネスコ事務室の代理はタンロン遺跡を世界文化遺産と公認する認定書をグエン・テー・タオ(Nguyen The Thao)ハノイ市人民委員会会長とグエン・タイン・ソン(Nguyen Thanh Son)ベトナムユネスコ国内委員会会長に授与した。

メインステージで行われた芸術プログラムの後、祭りはホアン・キエム湖地区とカック・マン・タン・タム(Cach mang Thang Tam)広場に置かれた5つの大きなステージで開催された。

第1ステージはリー・タイ・トー(Ly Thai To)花公園に置かれ、「タン・ロン-ハノイ、英雄・伝統歴史都市」と題されたプログラムであった。バー・キウ(Ba Kieu)神殿に置かれた第2ステージは「タン・ロン-ハノイ、文献首都」と題されたプログラムであった。

ドン・キン・ギア・トゥック(Dong Kinh Nghia Thuc)広場に置かれた第3ステージは「タン・ロン-ハノイ、平和のための都市」と題されたプログラムであった。レー・タイ・トー(Le Thai To)通りとハン・チョン(Hang Trong)通り間のT字路に置かれた第4ステージは「ハノイ、発展的な都市」と題されたプログラムであった。ハン・クアイ(Hang Khay)通り・チャン・ティエン(Trang Tien)通り・ディン・ティエン・ホアン(Dinh Tien Hoang)通り、ハン・バイ(Hang Bai)通り間の十字路に置かれた第5ステージは「ハノイ、ベトナムの心」と題されたプログラムであった。

ベトナムフォートジャーナルのタン・ロン(Thang Long)-ハノイ1千年大記念祭の開幕式についての一連の写真を紹介します。

印刷 お気に入り