21/12/2011 | 15:48:35

ハノイ千年首都の姿

タン・ロン(Thang Long)大通りにおけるラン・ホア・ラック(Lang Hoa Lac)道交差点は首都と国家の交通ネットワークと連結する地域の一つである。

ハノイ土地区整理の責任を負う人々はハノイが文明で近代的な首都になることを常に望む。ベトナムの国会は2008年8月1日からハノイが、新たな姿を有 し、国際レベルに達する首都の発展過程に適応する援助のために、ハノイの行政フロンティアを拡大する決定を下した。

 ハ ノイは現在、ハノイはしばしばより大きいである。ハノイもバ・ヴィ(Ba Vi)山脈、ホン(Hong)川にに面している安定した位置を有し、そして、急上昇しているドラゴンと座ったトラを呼び起こす。千年歴史があるハノイの区 画整理のことは近代な市街を建設するための面積を有する。ハノイ首都区画整理は次の20年間~30年間に実現されるばかりでなく、将来に引き続き実現され る。

行政 フロンティアを拡大した後、ベトナム政府は2030年まで2050年までのヴィジョンで、ハノイ首都を建設する共同の区画整理計画を立てる決定書を公布し た。これはハノイ首都の将来に影響を与えるばかりでなく、ベトナムと関連する。グエン・ディン・トォアン(Nguyen Dinh Toan)建設省の副大臣によると、最初に、市街空間を設立することが必要である。その後、ハノイ首都の安定な発展を設立し、管理できる。同企画整理傾向 にしたがっては、ハノイ首都は数多くの市街を含む模型に基づき、発展する。その中、同模型は互いにベルト道システム、求心的な軸、首都と国家の交通ネット ワークで、連結する中心の市街と衛生的な市街を含む。

中心 的な市街は政治、歴史、文化、サービス、高い質のある教育に関する中心である役割を有する。ハノイはインフラと人口に関する問題を処理するために、ホン川 の南方(第4のベルト道まで)とホン川の北(メー・リン(Me Linh)群、ドン・アン(Dong Anh)群、ジャー・ラム(Gia Lam)群、ロン・ビエン(Long Bien)地区を含む)方へ引き続き拡大される。歴史市街(旧市街から第3のベツト地域、ヌエー(Nhue)川岸の地域まで)の遺産システムは管理され、 保存される。その中、全国の政治中心の重要を確認し、ハノイ首都の非常に貴重な文化、歴史価値を保存し、発揮するために、バー・ディン(Ba Dinh)政治中心地域、タン・ロン遺跡を保存することは促進される。同時に、旧市街、古い市街、市街構築、それぞれの地域の特徴的な建築、ロン・ビエン (Long Bien)橋、ハノイ駅、タイ(Tay)湖の遺跡・風景などの典型的な工程を保存することに関心を持つ。

中心 的な市街のほかに、ソン・タイ(Son Tay)市街、スアン・マイ(Xuan Mai)市街、フー・スエン(Phu Xuyen)-フー・ミン(Phu Minh)市街、ソック・ソン(Soc Son)市街などの現在の市街に基づいて、5つの衛生的な市街は建設される。ホア・ラック(Hoa Lac)市街は発展する新市街であり、ベトナムの新鮮な科学技術の集中地域であり、全国の人力教育中心になる。それぞれの衛生的な市街は中心的な市街が 家、高い質のある教育、工業、サービスに関する問題を処理することを助けるために、特別な役割と特徴を有する。各エコ町は現在の各町からエコ市街模型に 従って形成する。同エコ町の規模、質、役割、空間は管理され、制限される。同エコ町は農村において、公共事業、インフラを援助し、生産を促進し、経済・社 会を開発する役割を有し、市街・農村間の連結地域になる。


ハノイは21世紀の新たな姿で民族文化特徴がある近代的な都市になり、経済、文化、科学技術、国際取引の首脳中心であり、自分の首都を考えるたび、それぞれのベトナム人の望みである。

-ハノイの政治フロンティアは2008年8月1日から、33万4470,02ヘクタールの面積、6百万50万人の人口で、拡大された。
- 次の数十紀において、ベトナム人口は1億2千万人に到達するとき、ハノイの人口は1キロメートル当たり3500人から4000人までの人口密度-パリ(フ ランス)の1キロメートル当たり3500人の人口密度、ロンドン(イギリス)の1キロメートル当たり5100人の人口密度、ベルリン(ドイツ)の1キロ メートル当たり3740人の人口密度、モスクワ(ロシア)の1キロメートル当たり3629人の人口密度、東京(日本)の1キロメートル当たり4400人の 人口密度などのいくつかの先進国の首都と同等する人口密度で、10パーセントのベトナム人口を占める。
-ハノイは3000以上の平方キロメートルの面積がある世界の17つの首都、都市の一つとして知られる。
 

印刷 お気に入り