13/07/2010 | 12:59:00

ハノイ-紫荊花のシーズン

ハノイ-紫荊花のシーズン。

多くの人々は、黄金色の葉が通りを覆う秋がハノイで最も美しい季節であるという。しかしながら、春もまた、さらにやさしくロマンティックな美しさを有している。

タンニエン、バックソン(ホーチミン廟前)などの通りには、春の終わりになると、紫荊花(しけいか)が満開となる。ハノイに住む人々、そして外国人観光客は、ハノイの陽光と風、すみれ色の紫荊花で覆われる通りに魅了される。

人々はこのロマンティックな街へ、このような春の美しさを鑑賞することを幸せに感じる。白い紫荊花とすみれ色の紫荊花を見ると、人々は紫荊花が咲く季節とは、桜が咲く日本の季節と同様、実にやさしい美しさを感じずにはいられないと口にする。

ハノイの人々が紫荊花で覆われる街の美しさを感じるこの時期、それはこの上もない幸せを感じるのである。

タイン・ホア(Thanh Hoa)

印刷 お気に入り