13/07/2010 | 11:17:00

ホアンキエム湖通り-ハノイで最も短い通り-

通りにある土産品の店 。 写真:ナム・スオン (Nam Suong)

ホアンキエム湖通りは、ディンティエンホアン通りからカウゴー通りに抜ける全長わずか52mというハノイで最も短い通りである。

かつて、ここはトゥースオン県ヒュートック区ターヴォン村と呼ばれたと地であったという。短い通りで両側には家屋が数軒しかないため、ホアンキエム通りという名前は意外と知られていない。

しかしながら、ホアンキエム湖の美しさと心情を表現する路地なのだ。 ここに足を踏み入れると、誰もが都会の中に隠れている“村”、古都タンロンの小道、先人たちの生活様式のイメージが未だに息づいていることに驚くだろう。

ホアンキエム湖通りの建築様式が大きく変わり、家屋は改築されているにしてもその懐かしい街の光景が浮かび上がってくる。

通りの両端から互いの歩行者の顔が見えるというハノイ市内で最も短い通りという個性は、この街に住む多くの世代の人々は覚えている。

チャン・チー・コン (Tran Tri Cong)

印刷 お気に入り