14/10/2010 | 10:53:00

1000年大記念祭を歓迎する、閲兵行進、デモンストレーション

民軍特工隊の代表団

ベトナム共産党、政府、国会の指導者たち、数万人の人民、軍人、外国人はタン・ロン(Thang Long)-ハノイ1000年大記念祭を歓迎するミティン、閲兵行進、デモンストレーションに出席した。

閲兵行進を始めるために、共産党旗、国旗、「タン・ロン(Thang Long)-ハノイ1000年大記念祭の記念式」スローガンを有する10つのヘリコプターはバー・ディン広場の空に飛んだ。分列行進することに参加する軍人は軍隊、警察、民兵などの16軍人の代表団を含む。

17つの代表団はデモンストレーションに参加した。そのうち、国章を連れてくる自動車、リー(Ly)時代の竜のシンボルを連れてくる自動車、ハノイのシンポルを連れてくる自動車、タンロン遺跡を世界文化遺産と公認するユネスコの認定書を連れてくる自動車などの一連の自動車はデモンストレーションに参加した。タン・ロン(Thang Long)-ハノイ1000年大記念祭を歓迎するミティン、閲兵行進、デモンストレーションのプログラムが終わるために、1千人の児童たちは風船、ハトを大空に放った。

路程によると、軍人の代表団は集中地からホーチミン主席の廟へ分列行進した後、2方へ分列行進した。第1の方はグエン・タイ・ホック(Nguyen Thai Hoc)通りからチャン・ティー(Trang Thi)通り、オペラハウスまで分列行進した。第2の方はグエン・タイ・ホック(Nguyen Thai Hoc)通りからゴック・クアン(Ngoc Khanh)通り、Daewooホテルまで分列行進した。

ベトナムフォートジャーナルのタン・ロン(Thang Long)-ハノイ1000年大記念祭を歓迎するミティン、閲兵行進、デモンストレーションについての一連の写真を紹介しよう。

印刷 お気に入り