クアバック教会

クアバック教会

クアバック教会の最初の正式名称は「諸聖女王教堂」で、聖母マリアがすべての神の女王であるという意味を有し、その後、通称「クアバック教会」とも呼ばれる。

アオザイ仕立て職人の街、ルオンバンカン通り

アオザイ仕立て職人の街、ルオンバンカン通り

< 風になびくアオザイの身頃はベトナム文化の美しさの極みと賞されています。アオザイは一千年の歴史の中で、常にその美しさや可憐さが追求され続けました。

詳細

老若男女が集まる切手市場

老若男女が集まる切手市場

ハノイ市チエウべトブオン通り160番地では、毎週日曜日朝9時から切手市場が開かれます。市場といっても、人々は切手を売り買いするだけではなく、切手を鑑賞したり、切手にまつわる物語を聞くために集まります。

詳細

ハノイ市:建都1000年記念式典期間中一部道路で交通規制

ハノイ市:建都1000年記念式典期間中一部道路で交通規制

タンロン・ハノイ建都1000年記念式典の開幕日(10月1日)と閉幕日の(同10日)の2日間、ハノイ市は市内の複数の道路で交通規制を実施する予定です。

詳細

ハノイのタンロン城王宮跡(ホアンタインタンロン)は世界の文化遺産となった

ハノイのタンロン城王宮跡(ホアンタインタンロン)は世界の文化遺産となった

ベトナムのハノイの人民委員会によって、8月1日の6時半(ブラジルの時間:7月31日、午後10時半)において、ブラジルのブラジリア首都で行われたUNESCOの世界遺産委員会の第34回の会議はベトナムのタンロン城王宮跡が世界文化遺産となることを認定した。

詳細

ハノイ-紫荊花のシーズン

ハノイ-紫荊花のシーズン

多くの人々は、黄金色の葉が通りを覆う秋がハノイで最も美しい季節であるという。しかしながら、春もまた、さらにやさしくロマンティックな美しさを有している。

詳細

チュックバック湖

チュックバック湖

チュックバック湖は17世紀、イエンホア村(現イエンフ)とイエンクアン村(現クアンタイン通り)の人々は、タイ湖の東南部分の一部に堤防を築き、別の湖となったのである。

詳細

注目記事

一柱寺

一柱寺はその昔、李王朝時代のタンロン皇城の東部にあるクアンドゥック県タインバオ村という地方に位置していたが、現在、ハノイ市バーディン区のチュア モットコット通りにある。

チャーカー(Cha ca)

チャーカーは魚のグリル料理の「傑作」である。その調理法はドアン家に代々伝えられて来た。 70 年を経て、チャーカーはこの料理から名付けられたチャーカーと称する通りがハノイに誕生したほどハノイの人々に親しまれている。

アオザイ仕立て職人の街、ルオンバンカン通り

< 風になびくアオザイの身頃はベトナム文化の美しさの極みと賞されています。アオザイは一千年の歴史の中で、常にその美しさや可憐さが追求され続けました。

ハノイのタンロン城王宮跡(ホアンタインタンロン)は世界の文化遺産となった

ベトナムのハノイの人民委員会によって、8月1日の6時半(ブラジルの時間:7月31日、午後10時半)において、ブラジルのブラジリア首都で行われたUNESCOの世界遺産委員会の第34回の会議はベトナムのタンロン城王宮跡が世界文化遺産となることを認定した。

ベトナムのタンロン城王宮跡、無価値な文化遺産

無価値な世界文化遺産であるベトナムのタンロン城王宮跡の中心はハノイ旧古城圏と18Hoang Dieu 通りにある考古学圏の何数万平方メートルの中に広さが18.000m 2 である。 タンロン城王宮跡はベトナムの民族の文化の特徴を有するだけでなく、世界において特別な価値を有する。